女性の不動産業者選び と現地見学

不動産業者の選定ですが、ひと口に不動産会社といってもそれぞれ得意分野があります。

新築分譲マンションの販売をしているデベロッパーの系列ですと、そこで販売していたマンションについては詳しい場合もあります。

また、地元で○十年と営業されている不動産会社はその地域について相場から流通しているマンションまで知り尽くしていることも。

どの地域でどういうマンションに住みたいかで、選ぶ業者は変わってくると思います。

不動産業者の免許には2種類あります。

不動産業を営む際には宅地建物取引業免許で、その番号を公開しています。

☆国土交通大臣免許:2つ以上の都道府県内に事務所を設置する場合

☆都道府県知事免許:1つの都道府県内だけに事務所がある場合

どちらの免許であっても、事務所が存在しない都道府県の物件を取り扱うことができます。
免許種類の後記載( )内の数字は免許更新回数を表します。(5)と記載があれば更新回数5回(1回目は免許認可時)となります。

5年に1回の更新(1996年以降)となるため、この数字を見るとその不動産業者が何年営業をしているのかという一つの目安になりま す。 ただし、都道府県免許から大臣免許に切り替えた場合は従前の免許は失効されるため、あくまでも目安となります。

女性のマンション 不動産業者広告の見方

不動産業者の広告は注意してみましょう。 広告により不動産会社の信頼度も分かります。

女性マンション.com  「最上級」「希少」などの表現が見られる誇大広告を実施している不動産
  会社には注意が必要です。

 不動産広告は、間取や外観、室内写真など物件の特徴が示されている
  部分と、物件の概要や法令での規制、各種注意事項などが書かれている部分があります。

大きく掲載されている写真などに目が行きがちですが、細かい文字で書かれている部分もよく見ておくことが重要です。


▲このページの先頭へ

メインメニュー

システム

運 営

運営:チームHyouGo
このサイトは、マンションに
住みたい女性を応援する
ために運営しています。

スポンサー


早めの資料請求で賢くマン ション購入