女性のマンション引っ越しやリフォーム費用 私だけのライフデザイン

マンション購入にはマンションそのものの費用とそれにかかる諸費用以外にも考えておかないといけない費用があります。

細かい部分は個々によって変わると思いますが、大まかに言うと「引越し代」と「家具や器具などの購入費用」です。

引越し代は距離や規模によって変わるので、事前に業者に見積もってもらいましょう。

ギリギリになると選択肢が少なくなるので、前もっていろんな業者を調べ、できるだけ安いところを見つけましょう。女性マンション2-3

家具や器具などはいろいろ考えられます。 部屋が増えるとその分の照明器具やカーテン、カーペット、家具などが必要になってくるでしょう。

マンション購入を期に買い換えようと思っているものもあるかもしれません。

これらの費用はマンションの価格からすると大きなものではありませんが、後々になって生活に困らないようにしっかり検討しておきましょ う。

☆中古マンションのリフォーム費用  ●見積もりは最低2社以上から取る!

最低でも3社には見積もりを取ってみてください。

そうすると、大体の相場が分かります。

平均的には、見積もりの差は、10〜15%前後です。

その中で、A工務店はこの工事が得意なので安いとか、特徴はあると思いますが、極端に安いところは注意が必要です。

その場合は、安い理由をきちんと聞きましょう。

女性マンション2-3-1全国一括で資材 を購入しているといった企業努力で価格を抑えているなど、具体的で納得のいく説明をしてくれるところなら問題はありませんが、 そうでない場合は、注意が必要です。

 また、見積もりをもらった上で工務店と交渉するようにしましょう。

 例えばA、B、Cの3社に見積もりを取り、A社が一番安かったが、対応はC社が一番良かったとなれば、C社にA社の見積もりはいくら だったが、 もう少し安くならないかと言ってみることです。

それで、だめなら仕方ありませんが、やってみる価値はあると思います。

もう一つ見積もりを取る際に、重要なのは専門用語で言う仕 様の統一です。

 見積もりを依頼する際には、お願いする内容を会社によって変えてはいけません。

違う仕様で見積もりを出されても比較できなくなってしまいます。

工務店によっては、見積もりを取る際に、これとあれを付けましょうという営業をかけてくるところもありますが、 まずはご自身の希望をクリアにし、同じ条件で見積もりを取ることが大切です。


▲このページの先頭へ

メインメニュー

システム

運 営

運営:チームHyouGo
このサイトは、マンションに
住みたい女性を応援する
ために運営しています。

スポンサー

早めの資料請求で賢くマン ション購入