マンション付近の空地   空き地はいずれ建物です。

マンションの近くに空き地がある場合は注意が必要です。

そこに「新しく建物が建つ可能性が高い」からです。

しかもマンションがあるエリアだと同じようなマンションが建設される可能性は十分あります。 もしマンション付近に空き地がある場合は、担当者に必ず確認するようにしましょう。

空き地3-5

 何が建つかはわからなくても、(高さや種類な

 ど)どの程度の建物が建つ可能性があるかは

 調べればわかりますので、引き下がらずしっか

 り 確認しましょう。


同じように駐車場も建物に変わる可能性がありますし、古い工場などは新しく建て替えられる可能性もありますので確認しておくといいと思 います。

マンションの南側が空き地   日影になったら最悪

周辺に高い建物が建ちそうな空き地はないか マンションの南側が空き地になっていると、眺望や日差しが確保できて住み心地がよさそうです。

でも、南側が将来にわたって空き地である保証はありません。

特に用途地域が商業地域や準工業地域などの場合は、すぐ近くに高い建物が建つ可能性も高いといえるでしょう。

購入する時点では建設の計画が明らかになっていないケースもあるので、十分に注意が必要です。

周辺の土地は他人が所有している土地  何が建っても不思議じゃない。

土地の所有者が現状の建物を取り壊して新たな建物を建てるかもしれません。
つまり、将来的に環境の変化はないと断言はできません。
しかし、マンション周辺の現状での土地利用の状況を確認することで、ある 程度の予測は可能となります。
現地周辺を歩いてみて建物が建つ可能性がある土地をピックアップしてみて下さい。
空き地があれば、必ず建物が建つと考えなければなりません。

駐車場も同じです。
駐車場はある程度の広さがあるはずですから、中高層建物が建設される可能性は 高くなります。周辺に工場などのまっとまった広さの土地があれば、そこにも中高層建物が 建つ可能性はあります。
それから、古い建物に関しても建て替えをする可能性があります。

その土地がマンションから少し離れていれば、そこに建物が建つことによって 日当たりが悪くなるということは考えられませんが、眺望が遮られる可能性が あります。
住戸の階数にもよりますが、眺望の良さを気に入って購入したのに、建物が 建って眺望が遮られた上、その建物から自分の住戸の中が見られるということにも なりかねませんよね。

マンションに隣接した土地が空き地や駐車場の場合はもっと慎重に考える必要が あります。営業担当者が何と言おうと、必ず建物が建つということを前提に 考えるべきです。 


仮に検討している住戸のバルコニー側に空き地があると、 恐らく販売会社もその土地に建物が建つことを考えており、検討者から質問が あることを想定しているはずですので何かしらの想定図面を作成しているはずです。

しかし、営業マンは全てのお客さんにその想定図面を見せるわけではありません。空き地3-5-1

販売会社はできることならその話題には

触れたく ないのです。

ひょっとしたら、隣地の建物によって

あまり影響のない階数の住戸の検討者

には セールスツールとして積極的に図

面を見せるかもしれません。

良い営業マンであれば、想定図面を

提示して説明をしてくれるでしょう。

但し、あくまでも想定図面ですので、その通りの建物が建つわけではありませんので、 どれくらい影響があるかを参考にする程度と考えて検討して下さい。


▲このページの先頭へ

メインメニュー

システム

運 営

運営:チームHyouGo
このサイトは、マンションに
住みたい女性を応援する
ために運営しています。

スポンサー

早めの資料請求で賢くマン ション購入