住宅ローンを組む前に  何でも相談できるプロを探そう!

数年前であれば、住宅ローンの情報は知りたいと思っても個人借主が手に入れることができる情報はわずかしかありませんでした。

住宅ローン4-1   しかし、 いまやインターネットを検索すれば

     セミプロから専門家までさまざまな人が

  発信する住宅ローンに関する情報を得ること

  ができま す。

  実際に住宅ローンを利用した個人の口コミ

  情報を何千と集めることも出来ます。


不動産会社の担当者はもちろん、住宅ローンの専門家が集まる住宅ローンセンターの担当者、フィナンシャルプランナーといった人たちに無料で相談する窓口も 多く出来ました。

誰でも住宅ローンの知識や情報を手軽に入手できるようになっています。

 住宅ローンの勉強は一生のうちでも何度も使う知識でないかもしれませんが、めんどくさいと思わず、自分のために勉強していただきたい と思います。 たんに住宅ローンと言うことだけではなく「ローン」すべてに関して十分役立つはずです。

住宅ローンは怖い、ローン審査に通らないような気がして不安だ、と思っている方にこそおすすめです。一度住宅ローンを調べてみてくださ い。 

知らないということが、こんなにも怖いことだったのかと思えますし、なぜ住宅ローンに対して恐怖心を持っていたのか不思議になります。  

 そして、自分にぴったりの住宅ローンを見つけるために、ぜひ3人の相談者を探しましょう。1. 一人は自分の友人知人、お知り合いの中で実際に住宅ローンを借りた事がある経験者。
2.一人は金融に知識のある人物で、住宅ローンについて相談できる人。 住宅ローンセンターの担当者や住宅ローンアドバイザーといった 人の話を聞いて、ぜひ信頼できる人を見つけて見てください。 

3.そしてもう一人は、信頼できる、マイホーム探しを一緒にする不動産担当者(気軽に相談出来る人)です。 そうなれば、もはやあなたは住宅ローンを恐れることはなくなることでしょう。

賃貸マンションの場合はどうしよう?   家賃を払うならローンもあり?

マンションの返済と同じように考えてもいいのかもしれません、

たとえば、家賃は「収入(月収)の3分の1以下」が目安“

 家賃は「収入(月収)の3分の1以下」が目安”といわれていますが、ボーナスや不定期なアルバイト収入は予算に入れない。

家賃の設定は2パターンを用意する 「希望家賃」本番のマンション選びの時に住宅ローン4-1

、これくらいなら無理なく払えると思える金額。

「上限家賃」これ以上はムリだなという金額の2つをイメージしておくと迷うことが少なくなります。

「上限家賃」は一度決めたら変更しないことがポイントです

一人で払っても大丈夫な金額がベスト。

家賃のほかに考慮しておく必要がある費用として、考えられるもの。

「マンションの管理費」「マンション住人用駐車場代」

「供用部分の光熱費」などの支払いが毎月あります。

マンション買うのも借りるのも十分な資金計画と住宅ローンを検討したいものです。


▲このページの先頭へ

メインメニュー

システム

運 営

運営:チームHyouGo
このサイトは、マンションに
住みたい女性を応援する
ために運営しています。

関連サイト

賃貸マンション,com引っ越し情報.com福岡中古マンション情報.com女性マンション情報.comマンション情報.com